こんにちは。「今」の気持ちを大切に、
インテリアや暮らし、ファッションを楽しみたいアラフォー主婦まさきです。


今日は
卒業式や入学式につけていける、
簡単で華やかなコサージュの作り方をご紹介します

コサージュって買うと意外とお高いもの。
手作りすると安価で自分好みのものがササッとできちゃいますよ~



<用意するもの>

DSC_2024


◆お好きな造花・・メインになる花は上質に見えるものを選ぶのがポイント。
サブになる花と、実もの、パールのついた小花などがあると良いかも。

◆ワイヤー・・花首をしっかりと支えられる太さ。

◆フローラルテープ・・緑や茶色、白などがあります。

◆お好きなリボン・・1cm幅ほどのもの。20cmくらい。

◆ブローチピンまたは安全ピン

◆両面テープ



<作り方>

造花を茎を少し残してカット。
軽く二つ折りにしたワイヤーを花首に当て、
短い方のワイヤーと茎を
長い方のワイヤーでぐるぐるとしっかり巻く。

DSC_2025





ワイヤーを隠すようにして
フローラルテープ花首から先端まで巻く。

こんな感じになりました。

DSC_2027




お好きな配置に束ねて、
茎にフローラルテープを巻いてまとめる。

メインの花は茎を少し前に曲げると
おさまりが良くきれいに見えます。

DSC_2033





まとめた茎部分に両面テープを貼り付け、

DSC_2034


一番下からリボンを巻き付ける。
リボン先端は巻き込んで見えないようにする。
最後も両面テープで止める。

DSC_2035



リボンの部分に
ブローチピンをボンドやグルーで付けるか、
安全ピンを縫い付ける。

花の角度をそっと調整して完成!


DSC_2036



メイン花は胡蝶蘭やラナンキュラスを使っても豪華になりますね
花びらにラインストーンを
2~3個貼り付けるのもキラキラしておすすめです。
また、リボンやレースを付け加えたりしても。

サブのお花は今回はアジサイを一房だけ使用しました。
造花はよく見ると小さなパーツからできているので、
引っ張ると簡単に分けることができますよ。


自分の好きな色や雰囲気で作れるのが
手作りの良いところ。

私は娘の髪飾りも一緒に作って
ひそかにお揃いにしたりしていました^^


卒業式・・はもう終わりごろかな?
というわけで入学式などに作ってみてはいかがでしょうか
スーツとお顔が華やかになりますよ~

<みんなはどんなコーデで行くの?>


ママファッションブログはこちら

 にほんブログ村 ファッションブログ 30代ママファッションへ  にほんブログ村 ファッションブログ 40代主婦ファッションへnew !!
にほんブログ村

そして
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
インテリアブログはこちら