30代-40代女性の皆さまこんにちは!

自分らしいファッションコーディネートで
春夏秋冬のカジュアル・きれいめなど
TPOに沿った装いをかっこよく楽しめるようになりたいまさきです。




母からの依頼により 久しぶりに
Yahoo!オークションで落札したのですが、
送られてきたのは
写真と違う物でしかも開封済みという
困った出品者にあたってしまいました。

メッセージも返ってこないし
評価をよく見ると
ポツリポツリと悪い評価がある人でした

評価をもっとたくさん確認するべきでした~
オークションやメルカリなど
ご利用の方もどうぞお気をつけください。




では気をとり直して!



似合わない服



数年前から持っているカーキ色のブラウス。

実はこれ、今まで何度も何度も
断捨離しようとしては思いとどまり
でもやっぱりあまり着ないというアイテム。


その理由は・・

ズバリ、似合わない!!



見てー、普通に着たところ。


2018-09-25-21-04-23



・テロっとした生地が似合わない
・深く開いたVネックが似合わない
・そもそもカーキが似合わない

という似合わない三重苦!


骨格診断的に言うと
私はナチュラルタイプなので、

・テロっとした生地は身体に沿ってしまい
骨っぽさが目立ってしまう

・深すぎるVネックは鎖骨など
首回りの骨っぽさを目立たせ、
寂しい印象にもなる。

・カラー診断サマータイプの私は
カーキが苦手(オータムタイプの人が似合います)


と自己分析しています。



でも、ブラウスにしては長めの丈と、
秋口に着るにはちょうど良い長袖、
秋っぽい色、と
気に入っている点もあるので
なかなか手放せないのです。




似合わない服を似合うように着るには?



そこで考えたのが「白」を挟むこと。

白を挟むことによって、似合わない色の服も
違和感少なく着ることができます。


さらに「骨格タイプに合う着こなしをする」こと。

ナチュラルタイプの得意な着こなしは

・ゆったり
・ナチュラルに
・着崩す


それらを意識してみたコーデがこちらです。



2018-09-25-20-59-15

白の長T:LEPSIM
カーキのブラウス:pierrot
デニム:LEPSIM
バッグ:COACH
靴:スペルガ
時計:DW



どうでしょうか?


白を挟むことでカーキの印象が薄くなり、
また 丸首のインナーにしたことで
首元のシャープさや寂しさがカバーされました。

また、羽織りとして着崩したことで
テロ生地の張り付き感がましに。


これなら自分の中でも違和感なく着られて、
やっぱりこのブラウスを手放すのは
もう少しやめておこうと思うのです~



ポイントは二つ


このように、似合わない服というのは

・骨格的に似合わない
・色が似合わない

が原因というのが多いと思うので、


骨格タイプに合う着こなしをしてみることと、
似合う色(特に白は使いやすい)を
クッションにして色の印象を和らげること、

この二点に留意してみると良さそうです^^

骨格タイプはこちらからも




インスタmasaki diary

40代ファッションブログはこちら

ママファッション&主婦ファッション
 にほんブログ村 ファッションブログ 30代ママファッションへ  にほんブログ村 ファッションブログ 40代主婦ファッションへnew !!

そして
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
インテリアブログはこちら